メルカリで売れるコツ10選! 高評価100%の私が経験を紹介します

メルカリ・フリマ

 せっかく出品したのに、思ったようにメルカリで売れない、とても安くしないと売れてゆかないといった悩みはありませんか?

私はメルカリで継続して月10万以上稼いでいます。
そんな私が実践している、売れやすい・高評価に繋がるコツ10選を紹介します。

コツ①:購入者からのコメント・オファーにはすぐ回答!

実は一番効果が高い方法です。

 購入者は、通常複数の購入先から商品を選びます。たまたま、あなたの商品が候補に挙がり、購入者からの値下げコメントが来たと仮定しましょう。その時返信が1時間もかかったら、購入者はその間も別のもっと良い商品を探し、別の商品を購入してしまいます。

 また、購入希望者の購入意欲も、コメントが来た時が一番高いと思ってください。
例えば、夜にコメントが来て、次の朝に返信したら、購入希望者は朝のスッキリした頭でもう1度「本当に必要か?」考えることになります。「よく考えたらいらないじゃん」と思われないよう、すぐに返信しましょう。

私は数分以内の返信を心がけています。

コツ②:タイムセールを設定しよう!

 私が出品して、売れてゆく商品の8割は、タイムセール品です

金曜の夕方から土日にかけて、ユーザーがメルカリを見る時間がぐっと増えます。
そこで、金曜の夕方に、「週末タイムセール」を仕掛けています。メルカリの場合、10%商品を値下げすると、新着に表示され、他のユーザーにも見てもらえる頻度がぐっと高くなります。

また、商品説明欄に「週末セールなので早い者勝ちです」などを記入し、値下げをすれば、購入者は「急いで買わないと、他の購入希望者に先を越されてしまう」といった心理や、「月曜になったら値下げが終わってしまう」という心理が働き、購入されやすくなります。

コツ③:キホンは送料込みで出品しよう

 定番です。というか送料無料にしないと売れません。私の商品も、99%が送料込みで出品してます。

購入者は、商品を検索する際にまず「送料無料」の条件を入れて検索することが多いです。

ゆうゆうメルカリ便や、らくらくメルカリ便は、大口割引で通常より安い価格で発送できるので、出品者・購入者双方にメリットがあります。
なので送料を加えた値段設定にして、送料無料として出品しましょう!

コツ④:プロフィールと商品紹介に「即購入OK」 と記載しよう!

 購入する際、出品者とのやり取りを面倒くさがる人は多いです。私もそうです!

購入者心理として、やり取り中に、別の人に購入されるリスクも、購入者心理としてあります。そこでプロフィール欄と商品紹介に「即購入OK」と記載すれば、上記リスクは無くなり、ポチってくれる人は増えます。

コツ⑤:プロフィールに「まとめ購入大歓迎!お値引きOK!」「他の出品もご覧ください」と記載しよう!

あまり意識している人はいませんが、送料が節約できる分、まとめ購入での利益はとても大きいです。

例えば3000円のプラモデルが同じ人に売れたとしましょう

①商品が1個売れた場合
 商品3000円 - 手数料300円 - 送料700円(60サイズ) = 利益2000円

②商品が1個売れた場合
 商品6000円 - 手数料600円 - 送料800円(80サイズ) = 利益4600円

2個売れた場合、送料600円分が節約できます。その分購入者にも還元できるので、売れやすくなります。

私の場合、4商品、まとめて売れたことがあり、双方ともにメリットのある取引ができました。

コツ⑥:プロフィール欄に「24時間以内の発送を心がけている」と記載しよう!

 これは特に高評価に繋がります

 当たり前ですが、購入者の立場になって考えると分かってきます。

購入者は、その商品が欲しくてたまらなくて、購入しています。購入後何日も発送されないままイライラが募ると、取引が終わった後の評価に影響します。

実際他の人の不満レビューを見てみると、1/4くらいが「発送が遅い」といった不満になっており、皆さんすぐ欲しいと思っていることが伺えます。

Amazon がこれだけ通販業界を制覇したのも、翌日配達や、当日配達が当たり前になるほど普及させたからだと思います。是非プロフィールに「24時間以内の発送を心がけている」と記載し、行動しましょう!

コツ⑦:自分が思った1.4倍の価格で出品し、値下げ交渉に積極的に応じよう!

 私が100件以上取引した中で、大体半分くらいの商品が、値下げ交渉を受けています。

最初から儲けギリギリの値段で出品してしまうと、その後の値下げ交渉がやりづらくなりますので、あらかじめ1.3~2倍程度の値段で出品しておき、値下げ交渉のコメントがきたらその時々に応じて値下げを行えば、購入者は買ってくれやすくなります。

コツ⑧:1枚目の商品写真が命

メルカリは通常の検索画面や新着画面では、1枚目の商品写真しか表示されません。一番買ってくれそうな、商品の魅力が伝わる1枚を、1枚目の写真にしましょう

コツ⑨:清潔感をアピール

 ごく個人的なこだわりですが、検品や写真撮影など、商品を取り扱う際は、使い捨てのゴム手袋を使用して、商品撮影時も手袋をした手が映るようにしています。そうすることにより、女性の方や潔癖症の方からも、「この出品者はちゃんと手袋をして手の脂などつかないよう、商品を取り扱ってくれている」のだと感じてもらいます

コツ⑩:商品の水濡れ対策をプロフィール欄に記載

 商品の大半は、水に濡れると商品価値が大幅に下がります。
また発送用の封筒や段ボールは、水に入れると、破れたり中に水分が浸透しやすいので、事前に対策しましょう。

そこで、雨の濡れ対策をプロフィール欄に記載します。

私の例でいうと、「全ての商品は水濡れ防止対策をして梱包します」と記載しております。

商品は以下のような安くてある程度丈夫な袋に包み、防水対策を行った後で梱包材で包み、梱包しています。

おかげさまで、今までクレームが来たことはありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メルカリで商品が売れるようにするには、商品価値を高める他に、いくつものポイントがあります。皆さん実践して売れるようになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました