神棚を超簡単に取り付けよう(10分DIY!)

How To

皆さんの自宅には神棚はありますか?
私の家は、一応形式に則り地鎮祭を行いました。その際に神棚をもらいましたので、今回は取付方法を紹介します。

10分DIYですので、手軽に3分で読めるよう、ポイントで紹介します。

取付タイミングは?


引き渡し後、一番最初に行ったのが、神棚の取付でした。

特に調べませんでしたが、家族が入居する時に「神様も一緒に入居してもらったほうがいいよね」という思いからです。

神棚の取付場所と向きはどこが最善?

場所は、家のメーカーの営業さんに聞けば、無難な場所を教えてくれます。私も聞いたり調べたりして、建築中にここが良いと決めていました。

最善の場所は、

  • 1、清らか、明るい、高い場所
  • 2、南向き 又は 東向き
  • 3、住居の中心となる場所(リビングなど)

これを守っていれば大丈夫です。

もっと詳しく知りたいという方は、「ホトカミ」というサイトがありますので、参考にしてください。

無難に和室に取り付けました

場所は一階の和室です。ここは我が家で唯一日本風な場所です!

南向きに取り付けました。

神棚の種類

貰った神棚は、これよりチープな感じでした(爆)

でも地鎮祭で近所の神主さんから貰った、由緒ある神棚です。ありがたく使わせてもらうことにしました。

この神棚は一社作りと言って、お札立ての次にシンプルな形となります。大きな神棚や、お供え物を置く棚板は、この際思い切ってつけませんでした。今後必要ならDIYでつけたいと思います。

取り付ける下地探し

壁ならどこにネジを打てばよいかというとそうではなく、「下地」という、石膏ボードを取り付ける細い柱にネジを打ちます。石膏ボードにネジを打っても、すぐすっぽ抜けるので注意です。

下地の探し方は以下ページに解説していますのでどうぞ。

毎回この下地探しを使ってます。ホントに買ってよかった一品です

下地があるので、↑この場所にネジを打ち込みました。

取り付けはネジ一本です。石膏ボードの後ろに

“>下地探しで下地があることを確認し、インパクトドライバーでネジを打ち込みました。所要時間わずか10分!

これで我が家も神様に守られるようになりました。めでたしめでたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました